読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ鯖人

みなさん仲良くして下さい。




AKGのオープンエアー型ヘッドフォンQ701をげっと!

オーディオ


 

f:id:ohta944:20140615094033j:plain

 いい。やっぱりオープンエアー型ヘッドフォンはいい。
 オープンエアー型ヘッドフォン初体験は10年以上前に買ったオーディオテクニカのATH-AD5なんですが、気がつけばイヤーパッドがボロボロになっていたりして、、、。音の方には全く問題が無いのですが、何となくもっと上位のオープンエアー型ヘッドフォンが欲しくなってしまったので、若干の検討の結果これに落ち着きましたよ。AKGのQ701です。

 

Q701 | モニターヘッドホン | AKG by HARMANQ701 | モニターヘッドホン | AKG by HARMAN

 で、Yodobashi.comでポチッと。ヨドバシ驚異の即日配達で午前中「ぽちっ」夕方「へいおまち」で到着です。(´▽`)

f:id:ohta944:20140615093944j:plain

 Q701は長くAKGのリファレンスだったK701のコンシューマ向け後継モデルです。最近はK701のプロ向け後継モデルとしてK812、K712Pro、K702などがリリースされていますが、コンシューマ向けとしてはこのQ701が最高峰モデルとなります。

 黒、白、緑と三色あるカラーラインナップの中から、なんとなく白を選択。もちろんプラスチック製ですが以外と高級感があります。

f:id:ohta944:20140615094537j:plain

 「3D-Form」イヤーパッドの中に大口径ダイヤフラム(ドライバー)が見えます。1つの層がダイアフラムの動きを最適化し、もう1つの層がダイアフラムの不要な動きをダンピングする「Two Layerダイアフラム」を駆動するのは強力なネオジウムです。更にダイアフラムはバリモーションシステム(Varimotion System)という手の込んだ構造となっているようです。

http://akg.harman-japan.co.jp/product/q701/img/ph01.gif

 いやはやこんなにテクノロジーが詰め込まれたヘッドフォンを買ったのは初めてです。ちょっと興奮(´▽`)

f:id:ohta944:20140615094301j:plain:w290 f:id:ohta944:20140615094205j:plain:w290

 これはセルフアジャスト機能付き本革製ヘッドバンド。何にも意識することなく乗せるだけで頭にフィットしてくれる優れものです。ヘッドバンド上面にはクインシージョーンズの刻印があります。たいしたプロデューサーだとは思うのですが別にファンでも何でもないのでこういうネーミングはやめて欲しかったなあと、その点だけが残念です。

 ケーブルは着脱可能になっていますね。こういうのも初めてです。ちなみにケーブルは片側出し、左側のみです。

f:id:ohta944:20140615094355j:plain:w290 f:id:ohta944:20140615094312j:plain:w290

 さて最後に肝心の音ですが、、、

 これはもう文句の付けようがありません。オーディオテクニカのATH-AD5でも開放型ヘッドフォンの自然な音の広がり音場感、きめ細やかな高域、量感は押さえつつもナチュラルに伸びる低域を感じていたのですが、Q701はそれが更に一段レベルアップした感じです。これを上海問屋Philips 6922真空管搭載 小型ヘッドホンアンプ DN-84335で鳴らしていますが、真空管アンプ特有の艶が乗って管楽器がなんと艶めかしいことでしょう。ピアノの響きも良くなったように思います。いやあ、よかったよかった。

 以下、仕様です。

  • タイプ:オープンエアーダイナミックタイプ
  • カラー:ホワイト、ブラック、グリーン
  • 周波数特性:10Hz~39.8kHz
  • 感度(1mW):93dB SPL/mW
  • インピーダンス:62Ω
  • 入力プラグ :6.3mm/3.5mm ステレオプラグ
  • ケーブル長さ:ケーブル着脱式/3m、6m
  • 重量(ケーブル含まず):235g


アンプ情報
真空管 アンプ ヘッドフォン イヤホン スマホ :Philips 6922真空管搭載 小型ヘッドホンアンプ ...


【国内正規品】AKG オープン型ヘッドホン ホワイト Q701WHT

【国内正規品】AKG オープン型ヘッドホン ホワイト Q701WHT


Amazon.co.jpアソシエイト