読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ鯖人

みなさん仲良くして下さい。




売国朝日新聞社が従軍慰安婦記事取り消しに関連してまたまた掲載拒否の暴挙に及びましたが、池上彰さんが敢然と立ち向かった模様です



 

 3時起床。昨夜は缶ビール2本、日本酒1合、ハイボール2杯。阪神の逆転サヨナラを見届けて撃沈。

 起きてみるとYahoo!ニュースで池上彰さんが朝日の連載を自ら打ち切ったという案件がwww

「月に一度の連載『新聞ななめ読み』は、池上氏が一つのニュースについて各紙を読み比べ、その内容を自由に論評するもの。8月末の予定稿では、慰安婦報道検証を取り上げており、『朝日は謝罪すべきだ』という記述があった。朝日幹部が『これでは掲載できない』と通告したところ、池上氏から『では連載を打ち切ってください』と申し出があり、その予定稿はボツになったのです。これまでも同連載は、『朝日の記事は分かりにくい』、『天声人語は時事ネタへの反応が鈍い』などの批評を掲載しており、今回の反応は異常ですね」

 池上氏本人に確認したところ、事実関係を認めた。

「連載を打ち切らせて下さいと申し出たのは事実です。掲載を拒否されたので、これまで何を書いてもいいと言われていた信頼関係が崩れたと感じました」

池上彰氏が原稿掲載拒否で朝日新聞の連載中止を申し入れ (週刊文春) - Yahoo!ニュース

 売国朝日新聞など読む目はもたない(目が腐る)ので、池上彰さんがこんな連載してたなんて知りませんでした。池上彰という人にはたいして興味が無かったわけですが、これでちょっと池上さんを見直しましたね。やるなあと。でもまあこれが普通の人の感覚なわけで、どれだけ朝日新聞が上から目線で国民を愚弄しているかが、よく分かる案件です。

 みなさんもご承知の通り、週刊文春週刊新潮の広告掲載拒否など、最近の売国捏造朝日新聞の傍若無人ぶりは目に余るものがあるわけですが、これだけ話題になっているのに池上案件でも同じ事をやるというか、池上案件の場合は広告では無く記事だったわけですから、それを気に入らんからという理由で掲載しないというのは明らかに言論弾圧ですね。これは朝日新聞社が「庶民・国民のみならず自分たち以外は例え天下国家であろうとも全て上から目線で見下すよ」という本性がよく現れた記念すべき事態でしょう。

 記念に週刊文春週刊新潮の中吊り広告を貼っときます。

http://www.zassi.net/mag/Wbunshun/20140904/n01/thumb4.jpg

http://www.zassi.net/mag/WSHINCYO/20140904/n01/thumb4.jpg

 あ、中吊り広告ってトリコロールカラーが標準なんでしょうかw

 それではみなさん今日も生き延びましょう。



Amazon.co.jpアソシエイト