読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ鯖人

みなさん仲良くして下さい。




GoogleとAdobeが作った無料フォント「源の角ゴシック」のインストール方法(Mac OS X版です)

OS X ネット


 

 4時起床。昨夜は缶ビール1本。日本酒1合。角水割り2杯。

 googleadobeが共同で作ったオープンソースフリーフォントがリリースされていたんですね。もちろん無料。だけどgoogleadobeが作ったわけだからクオリティにはかなり期待できそうです。

 ちなみに、googleでは「Noto Sans」adobeでは「Source Han Sans」と呼んでいて、和名はなぜか「源の角ゴシック」。
 なんでこんなわけの分かんない命名をするんでしょうね。でも無料だからまあいいか。

 ということで早速インストールしてみます。
 ダウンロードですが、Adobeは余計なソフトを押しつけてくるのでgoogleさんから落とすことにします。
 こちらから。


Google Noto Fonts

 この画面が開いたら赤丸を付けた「Jamanese」を選択します。

f:id:ohta944:20140906053100p:plain

 すると以下の画面へ飛びます。

f:id:ohta944:20140906053112p:plain

 ここで赤丸を付けた「Download」を押すとダウンロードが始まります。
 容量は27MB程度。すぐに落とせます。

 ダウンロードしたファイル名は、NotoSansJapanese-hinted.zip です。
 27MBとファイルサイズは小さいですがこの中に、極細のフォントから極太のフォントまで7種類のフォントファイルが含まれています。
 このファイルをダブルクリックして解凍します。

f:id:ohta944:20140906054821p:plain

 次はフォントのインストールです。以下Mac OSの場合。
 Macintosh HDの直下にある「ライブラリ」の中の「Fonts」フォルダを開きます。

f:id:ohta944:20140906054832p:plain

 そこへ解凍したフォントファイルを移動(コピー)します。これだけです。

 すぐに使えます。ということで、テキストエディットでサンプルを作ってみました。こんな感じ。

f:id:ohta944:20140906055537p:plain

 無料だけど十分なクオリティ。これはもしかするとこれからネット上でのデフォルトフォントになって行くかもしれませんね。

 それではみなさん今日も一日生き延びましょう。


デザインフリーフォント1012

デザインフリーフォント1012


Amazon.co.jpアソシエイト