読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ鯖人

みなさん仲良くして下さい。




第三者委員会の報告書を公表した朝日新聞は相変わらず「誤報・捏造の総合商社」です。まだまだあるよ。



 

 昨日、第三者委員会の報告書を公表した朝日新聞さんですが、相変わらず誤報というか捏造というか、事実誤認に基づく一定の意図を持った世論を煽る記事を連発してますね。

 誤報捏造の総合商社状態の朝日新聞さんですが、この誤報について訂正しないのでしょうか。

http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20141006004844_comm.jpg

 戦争の放棄を定めた憲法9条ノーベル平和賞を――。神奈川県座間市の主婦鷹巣直美さん(37)が思いつきで始めた取り組みに共感の輪が広がり、ノルウェーノーベル委員会への推薦に至った。集団的自衛権の行使や改憲が議論される中、「今こそ平和憲法の大切さを世界に広めたい」と願う。

憲法9条にノーベル賞を 主婦が思いつき、委員会へ推薦:朝日新聞デジタル

 左に傾いて歩いているらしい主婦が「思いつき」で初めた「憲法9条ノーベル平和賞推薦」活動ですが、その後の読売新聞の取材で、憲法9条を保持する日本国民にはノーベル平和賞の受賞予測は勘違いだったことが判明しました。

 今年10月のノーベル平和賞受賞者発表の直前、独自の受賞者予想で知られるオスロ国際平和研究所のクリスチャン・ハルプバイキン所長が、「憲法9条を保持する日本国民」を最有力候補に挙げて話題を呼んだ。

 「日本国民」という名の団体が推薦されていると所長が勘違いしていたことが、本紙のインタビューで分かった。(ロンドン支局 柳沢亨之)

 所長は、有力候補としたのは「日本国民ではない。『9条を保持する日本国民』という名の団体が推薦されたと理解してきた」と述べた。推薦運動を行った市民団体の石垣義昭共同代表によると、推薦したのはあくまでも日本国民全体だった。

勘違いだった?「日本国民」にノーベル平和賞 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 憲法9条ノーベル平和賞に推薦されたことに小躍りして、ろくに裏もとらず、ここぞとばかり反戦、反安倍政権を煽っていたのはどこの反日新聞でしたっけ?朝日新聞さんはこんな特集記事まで組んでいましたよねw。

 受賞予測をしたのは、オスロ国際平和研究所(PRIO)。ウェブサイトで9条について「日本国民の多くはこの非侵略の誓いが、1946年(の憲法公布)以来、戦争を避けることができた大きな理由だとみている」と指摘し、他国との武力衝突が一度もなかった戦後約70年間の歩みに果たした役割を評価している。

 ハープウィケン所長は6日、朝日新聞の取材に応じた。1位の理由として、平和賞は「軍の廃止や縮小」などへの貢献者に贈られるとしたアルフレッド・ノーベルの遺志に合致している▽尖閣問題など東アジアで戦争リスクが高まっている――の二つに加え、安倍政権が9条の解釈を変え、集団的自衛権の行使を認める閣議決定をしたことで「9条が危機にある」ことを挙げた。

 所長は「ノーベル委員会は、授賞が安倍政権批判と見られることを気にするかもしれないが、9条が危機にある今年こそインパクトがあるとも認識するだろう」と指摘。

9条、なぜノーベル賞トップ予測 「戦後の歩みに共感」:朝日新聞デジタル

以下、カネを払わないと読ませない部分から引用。

■共感した署名、41万人超える

 「9条の価値を世界に知ってもらえる絶好の機会。取り上げてもらえたことを感謝したい」

 「憲法9条ノーベル平和賞を」実行委員会(事務局・相模原市)共同代表の石垣義昭さん(73)は話す。平和賞に推薦する活動を始めた神奈川県座間市の主婦、鷹巣直美さん(37)に共感し、授賞を求める署名を昨秋から集めている。

 協力する団体が全国に次々と増え、署名は2日時点で41万人を超えた。「こういう活動には参加してこなかった」と言う人やノルウェーや米国などの外国人もいるという。「今年受賞できなくても、今後もすばらしさを発信したい」

 「(1位の予想に)正直びっくりしている」と言うのは、ネットなどで署名集めに協力する大阪弁護士会の弁護士、辻公雄さん(73)。代表を務める市民団体「市民の為(ため)の行政を求める会」で憲法の勉強会を開いてきた。実行委の活動を報道で知り、4月から署名を呼びかけて約5千人分を実行委に送った。

 辻さんは「中東などで紛争が続き、国内では集団的自衛権の行使容認など武力で紛争を解決しようとしていると受け取られる動きがある。もし受賞できれば、武力に頼らない平和の大切さを国内外に発信できる」と力を込めた。

 広島県尾道市の「ママ友」らが9条の解釈変更などに危機感を感じて作った市民団体「Peace from Mothers」も7月末までに246人の署名を集めた。メンバーの主婦向井真珠(まみ)さん(34)は「受賞すれば、国際社会の注目も集まり、戦争に向かう動きの歯止めになるかもしれない」と期待する。

 広島県原爆被害者団体協議会(金子一士理事長)の事務局長、大越和郎(かずお)さん(74)は「核兵器の非人道性が国際的に注目される今、軍事力でなく、外交努力で紛争解決をめざす9条が世界から評価されるのは必然だ」と言う。

9条、なぜノーベル賞トップ予測 「戦後の歩みに共感」:朝日新聞デジタル

 上の記事のように実名をあげられて大喜びしていた皆さんが、今頃事実を知って愕然としている光景が大変痛々しく目に浮かんでくるのですが、朝日新聞さんはどのように思っておられるのでしょうかw。

 そもそも「憲法9条を保持する日本国民」がノーベル平和賞を受賞することは不可能だったのですよ。

ノルウェーノーベル賞委員会のゲイル・ルンデスタッド事務局長も本紙の取材に応じ、「日本国民」の推薦を受理したことを認めた。その上で、国民全体に授与した前例がないことを指摘し、「だれが(授与式で)賞を受け取るのかとの問題が生じる。『日本国民』を推薦した人たちが安倍首相に懐疑的なのに、首相が賞を受け取るのか」などと話した。9条の解釈などを巡り、「日本国民」を推す日本の市民団体側と政府が一体性に欠ける現状では、国民全体への授与は困難との認識を強く示唆した。

勘違いだった?「日本国民」にノーベル平和賞 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 さてさて、これだけ大喜びして煽った「憲法9条ノーベル平和賞受賞候補トップ予測」ですが、先の読売新聞の記事の通り、遠くノルウェーの関係者が盛大に勘違いしていただけなのですよ。しかし、それの裏取りもせず、上っ面だけの取材で自分たちの都合の良いように解釈し、恣意的に民意に置き換え世論を煽るといった、誤報記事の落とし前はどうつけてくれるんでしょうか?

 やりかたが慰安婦問題と酷似しているように思うんですけどね。けど、慰安婦問題ほど実害は無く、世界の笑いものになっただけですから、冷たく笑って眺めていればいいのでしょうがw。

 まあ、朝日の記事は信頼に値しない左に傾いたお笑いネタとして、右斜め上から読ませて頂いておりますよ。

 毎度ご苦労様でございます。


Amazon.co.jpアソシエイト