読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ鯖人

みなさん仲良くして下さい。




新しいMacBookのUSB-C充電ケーブル無償交換プログラム

OS X トラブル対応


 

AppleStoreで購入した人には既に不具合に対応した新しいケーブルが送付されているようですが、家電量販店などAppleStore以外で購入した人は自分で交換を申し込む必要があります。

不具合内容

2015 年 6 月まで MacBook コンピュータに同梱されていた Apple USB-C 充電ケーブルの一部が、設計上の問題により故障することがあります。その結果、対象となる充電ケーブルを介して MacBook を電源アダプタに接続しても充電されないか、または断続的にしか充電されない場合があります。

Apple USB-C 充電ケーブル交換プログラム - Apple サポート

充電されないだけならまだしも、故障の可能性があるとはいやな不具合です。

交換対象の見分け方

交換対象になるケーブルには、"Designed by Apple in California. Assembled in China" という文字が印字されています。新設計の充電ケーブルには、この文字の後にシリアル番号が印刷されています。

f:id:ohta944:20160302182432p:plain

この文字ですが、とても小さくて色が薄くコントラストが低いのでとても見つけづらいです。ケーブルを端から端までよーく調べて下さい。必ず書いてあります。もしシリアル番号が書いてあったら、それは交換の必要がありません。おめでとうございます。

交換対象となるケーブルが出荷されたのは2015年6月まで。かなり初期のロットのみと言うことになります。ちなみにうちでは充電不具合は起きていませんが、私のケーブルは見事当たりでした。

交換方法

交換を申し込むためにはMacBook本体のシリアル番号が必要になるので、まずはシリアル番号を調べましょう。
シリアル番号は、画面左上のアップルメニュー(リンゴマークですね)から「このMacについて」を選択して下さい。開いたウィンドウにシリアル番号が書かれています。

お近くの Apple Store 直営店で交換する (ご来店前に Genius Bar のご予約をお願いいたします)。
お近くの Apple 正規サービスプロバイダで交換する。
Apple サポートにお問い合わせいただく。

Apple USB-C 充電ケーブル交換プログラム - Apple サポート

さて実際の交換方法(手続き)ですが、上記のような3つの方法があります。

ここで私は迷いました。
AppleStoreの直営店ってどこだ?そうか、大阪だと心斎橋だけか。梅田のヨドバシは直営店じゃ無いのね。
次に、Apple正規サービスプロバイダってなんだ?これって梅田のヨドバシじゃないの?

ここから調べられます。⇒ Apple - 場所を検索

どうやらクイックガレージというのがあるらしい。それも梅田のヨドバシのB2F入っているようだ。
ということで、まずは梅田のクイックガレージに行ってみたが、残念。対応してはいるがちょっとふざけた対応。これについてはあとで書くことにする。

Appleサポートへ問い合わせしてみた

ということでAppleサポートへ問い合わせしてみました。

このページで「指定した日時に電話してほしい」を選択、シリアル番号を入力し、次に電話番号、名前、メールアドレスを入力すると次のような画面が表示されます。

f:id:ohta944:20160303055917p:plain

すると、10秒ほどして電話がかかってきました。
あとは簡単。電話口でUSB-Cケーブル交換の旨を伝える。必要な情報を伝えると、交換用の新しいケーブルを3日以内に発送するということになりました。

その後、伝えたメールアドレスへ、問い合わせ受付完了のメールと部品発送完了のメールが次々に届き、即日発送され、(あ、電話したのは平日の午後2時頃でしたけど)翌日にはマンションの宅配ボックスに到着しました。配送は安心のヤマト運輸でした。

初めてAppleサポートを利用しましたが、とても丁寧でスピーディな対応には感心しました。


Amazon.co.jpアソシエイト