読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ鯖人

みなさん仲良くして下さい。




スライムカレーにはそそられますが、やっぱり青い食品は食べてはいけません。



 

 前にも書きましたが、青いお菓子を食べてはいけないんですよ。
 だからこれは言語道断。


【グルメ】青いスライムカレー発売決定! バブルスライムっぽいですが毒はないです(笑) - Buzz+ バズプラス

このカレーを販売する『ヴィレッジヴァンガード』のスタッフは、公式サイトに「バ○ルスライムっぽいですが毒はないです(笑)」と書いている。いや、毒が入ってたら完全にアウトですよ。公式サイトには、以下のような商品説明も書かれている。

「カレーの概念を覆す!! ドロ〜っとした、スライム上の青いカレー… 見た目とは裏腹に、中には、野菜とチキン、ビーンズ、カルシウム入りの、なんともいえないやさしいお味となっております」(スタッフ)

【グルメ】青いスライムカレー発売決定! バブルスライムっぽいですが毒はないです(笑) - Buzz+ バズプラス

 そりゃー毒は入れられないでしょうが、着色料(色素)は入れてるでしょうね。

 ということで販売元のサイト覗いてみた。


【VV限定】【天下一】スライムカレー【9月下旬発売予定】 / ヴィレヴァン通販

f:id:ohta944:20140911055431p:plain

 むむ、これを見る限り着色料は書かれていませんね。ホントに入っていないのか?
 しかしこの色はどう見ても通常の食品の組み合わせで出せる色じゃないです。

 おかしいなあ、もしかして表示していないだけ?
 だったらJAS法違反ちゃうのということで、ちょっと調べてみたらこんな情報がありましたよ。

食品表示の適用範囲の考え方について
現在、食品表示に関する法令の適用対象となっていない以下の販売形態について、今後、食品表示のあり方についてどのように考えるべきか。
(1)インストア加工で提供される食品
(2)量り売りで提供される食品
(3)外食
(4)インターネット販売、カタログ販売、自動販売機等によって提供される食品
(購入時に表示が確認できない食品)

http://www.caa.go.jp/foods/pdf/120119shiryo1.pdf

 今回のスライムカレーはインターネット販売。なので現在食品表示の法令の適用対象となっていないわけですね。つまり、このスライムカレーに食品添加物である着色料がたっぷりと含まれていたとしても表示義務はないから違法ではないわけですね。

 ということは、表示義務のないネット販売で原材料表記をしているところは良心的に見えるわけですが、表示されていないものが含まれていても違法ではないわけです。

 完全無添加とうたっていない以上、どう考えても青い着色料が使われている可能性が非常に高いわけで、やっぱりこれはあまりよろしくありませんね。大人に食べるなとはいいませんが、小さな子供達には絶対に食べさせないで欲しいものです。まあ、一回くらいなら確かに問題はないのでしょうが、子供達がこういったものを当たり前だと認識してしまうと子供達が大人になった次の世代に悪い影響を与えてしまいそうで心配です。

 ま、よけーな心配かもしれませんが、良い子の大人達はちゃんと見極めて食べ、食べさせてあげていただきたいものです。

 それではみなさん今日も素敵なカレーライフを!


3スパイス&3ステップで作る はじめてのスパイスカレー

3スパイス&3ステップで作る はじめてのスパイスカレー

  • 作者: 水野仁輔
  • 出版社/メーカー: パイインターナショナル
  • 発売日: 2012/05/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 3回
  • この商品を含むブログを見る


Amazon.co.jpアソシエイト