読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ鯖人

みなさん仲良くして下さい。




ジャストシステム←文献社←パンワールドの代表取締役が素敵な方の模様です



 

 さて、昨日はどこの誰だかはまだ明かされておりませんが、思った通り派遣のSEが警察の事情聴取に対して関与を認めていると言ったニュースで盛り上がりましたね。「金が欲しかった」そうです。そうでしょうそうでしょう、派遣は低賃金で働かせられていますからね。気持ちは分かります。派遣の待遇が問題だよね。

 犯人の目星が付いた訳ですが彼が単独犯だったのか、それとも後ろで個人情報持ち出しをそそのかした黒幕がいるのか、まあ警察のみなさんにはがんばって捜査していただきたいものです。それはさておき、次は個人情報の流通ルートが話題になるのではないかと思うのですが、今回の個人情報の販売ルートについて、切り込み隊長さんが興味深い投稿をアップされています。

⇒ ベネッセの個人情報流出関連: やまもといちろうBLOG(ブログ)

 みなさんご承知の通り、今分かっている情報の流通ルートは以下の通りです。

 ジャストシステム←文献社←パン・ワールド←不明←悪い子←ベネッセ

 名簿販売業者というのは後ろ暗い商売だと勝手に思っているので、今回社名を知って調べてみて意外と堂々と商売していることに驚きました。データベースの販売業者と言うことなんですね。ただの名簿リストなのにね。付加価値つけるとしても名寄せ程度、根本的にはリスト自体にしか価値がない訳で、あ、それを業者間でぐるぐる回し売り買いすることで出所を不明確にするという付加価値もありましたよ。わはは。

⇒ 魚拓 名簿業者の老舗 | 株式会社文献社

 うわあ、文献社さんのHPには「日本で唯一全国規模のチャイルド&ローティーンに絞ったデータベースを提供」ってトップページにどーんとありますよ。!(◎_◎;) 今回ジャストシステムに売ったのはこの名簿なんですね。

 でも、それよりもパン・ワールドさんの方から怪しげな香りが漂ってまいります。

⇒ PAN WORLD/会社案内

f:id:ohta944:20140716054339p:plain

 で、この下山征志郎さんとやら、その昔は日本ロビンソンという会社の社長でタイホーされているようです。

イーバンク銀行の未公開株を無登録販売 警視庁、経営者ら逮捕
2009.10.7 11:54

 「イーバンク銀行」(東京都品川区)の未公開株を無登録で販売したとして、警視庁生活経済課などは7日、金融商取引法違反(無登録営業)の疑いで、株取引会社「日本ロビンソン」(文京区)の実質経営者、早見一宇(65)=中野区白鷺=と同社社長、下山征志郎(64)
��三鷹市上連雀=の両容疑者ら計4人を逮捕した。同課によると、早見容疑者は容疑を認めている。同社は昨年8月以降、全国55人に350株を販売。利益は約1億1千万円に上るとみられる。

 逮捕容疑は、昨年10月24日ごろから今年6月5日ごろにかけ、横浜市内の無職女性(61)ら36人に、無登録で未公開株310株を計約2億4700万円で販売したとしている。

日本ユニセフ協会にDM発送用名簿提供の会社社長逮捕! | 匿名党

 いやいや怪しげな人は怪しげな商売を手がけるものです。パンワールドの周辺から何か面白いネタ出てこないかしら。マスゴミのみなさんには是非がんばっていただきたいものです。

●そもそも、どこから入手したのか? 漏えい・流出がほとんどではないか

 名簿の販売自体は法律上問題がないとしても、入手した手段が不正である可能性が高い。たとえば「通信販売利用者 ダイエット」という名簿は、ダイエット関連商品を販売した業者からの流出の可能性が疑われ、正当な方法で入手したものとは考えにくいと思う。このようなデータを販売すること自体に問題があり、法律の改正を考えるべきだろう。

ベネッセ漏えい事件「名簿業者」の実態 : IT&メディア : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 個人情報保護法が施行されてからは従来の正当な方法で万単位の情報を集めること自体不可能になっている訳で、どうかんがえても不正な匂いがぷんぷんすることはみなさんご承知の通り。今回の問題を受けて間違いなく法律改正に向かうものと思われます。というか既にこんな記事が出てますね。

⇒ 情報流出後の被害拡大防止 名簿販売は届け出制に ベネッセ問題受け法改正へ - MSN産経ニュース

 第三者機関への販売行為の届け出。誰が最初に入手してどういう経路で販売されたかを第三者機関が全て把握したら、これは販売業者にとっては結構なダメージになると思います。是非早く改正施行していただきたいものです。

 最後に、先の読売の記事から。自分の個人情報を守るための心得をまとめてくれていますので引用。

●アンケート・プレゼント応募は「個人情報を売ること」と思う
 アンケートに応じたり、プレゼントに応募することを控える。集められたデータは、自社で使うだけでなく第三者に販売されたり、名簿業者に転売される可能性があるからだ。タダでもらえるのではなく「個人情報を売ってもらうもの」と考えて、できるだけ応募しないようにする。

●無料登録のサイト・サービスには、プライベートな情報をできるだけ記入しない
 無料サービス・無料サイトでは、できるだけ自分の属性(年収や職業など)を書かないようにする。記入する情報が多過ぎる場合は、回避することを考えよう。

●不審なダイレクトメールは要調査
 ダイレクトメールが届いた場合、どこからの情報なのか、公式なデータなのかを考えてみる。場合によっては発送元に問い合わせることも検討。

ベネッセ漏えい事件「名簿業者」の実態 : IT&メディア : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 あと、今回のベネッセの情報漏洩に気づくきっかけとなったように、住所の一部を変える(マンション名とか)や名前の一部を変える(犬、ぬこの名前をつかう等々)などの機雷を組み込んでおくのもよろしいかと。

 それでは皆さん今日も一日生き延びましょう。

↓これ結構名曲。

ロビンソン

ロビンソン


Amazon.co.jpアソシエイト