読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ鯖人

みなさん仲良くして下さい。




Cadotというサイトの「いい話」の信憑性について(出来過ぎな話でとってもモヤモヤするんですが)

Facebook ネット


 

 ときどきFacebookのニュースフィードに「いい話」の記事がシェアされて流れてきますよね。信憑性に欠ける記事であることが多いので普段はスルーするようにしているのですが、先日、つい、「いいね!」を推してしまったのがこの記事。

 しかし、冷静に考えてみると出来過ぎな話で、「いいね!」したあと、だんだん気分が悪くなってきたんですよ。Facebookにはときどきこうした得体の知れない記事が流れてくるんですよね。

 で、どんなサイトか調べてみると。

Cadotとは?

Cadot(カド)は、心暖まる話題をお届けするWEBメディアです。
癒される動物の動画や思わず微笑む話、感動ストーリーなど、あなたの日常にちょっとした「暖かさ」を与えるコンテンツを日々更新しています。

スタッフ一同、皆様に楽しんで頂ける様な記事を更新していきますので、Cadotをお楽しみ下さい☆

Cadotとは? | cadot(カド)

 これしか書いてありません。フッター部分はこんな感じでした。
f:id:ohta944:20150211044323p:plain
 運営事務局のページを開いてもこれしか書いてありません。

Cadot-カド-運営事務局

ライター一覧:
Yuki Kato(専属ライター)
Takafumi Maeda(専属ライター)
Yuka Ito(専属ライター)
Masaki Shinohara
Yuji Miura
Masako Yamaguchi

記事へのお問い合わせ、またご意見・ご要望は、こちらより御連絡ください。

Cadot-カド-運営事務局 | cadot(カド)

 Facebookに流れてくるスパム系のサイトを開いてみるとだいたいこんな感じで、極端に運営者に関する情報が少ないんですよね。

 しかし、このサイトは「いいね!」を強要したりユーザの情報を抜き取ったりするサイトではないようですから問題はないと思います。おそらくこれからアフィリエイト収入で会社を立ち上げようとしているサイトなんだろうな、なんて考えながら調べてみると、こんな情報が引っかかりました。

 この記事とても良く分析されていてたいへん興味深い記事ですのでぜひ読んでみて下さい。

サイトのソース及び公開されている情報から、以下の2つのことがわかった。

−『Cadot』と『電撃あぷりらんど』と『とあるWEB制作会社のコーポレートサイト』には同じアカウントで発行されたグーグルアナリティクスのIDが入っている。

−『Cadot』と『電撃あぷりらんど』には同じアカウントで発行されたグーグルアドセンスのIDが入っている。

あとの判断はお任せします。

最近話題のメディア『Cadot(カド)』について調べたら予想外の事実が出てきてモヤモヤ感が募った

 ということで『電撃あぷりらんど』はこんなサイトらしいです。


しょうもない話の途中までを読ませておいて、「続きを読む」でいいねを押させて一気にファン数を増やすのと同時に拡散させ、アフィリエイトサイトに誘導したりメール送ったりする、いわゆるスパムアプリの代表格だったやつだ。

仕組み的には当時はグレー(今は禁止)ながら、ネットにあまり詳しくない人を巻き込んでいたし、元ネタが2chの無断転載だったりデマの情報もあったりで、正直良いイメージがない。

最近話題のメディア『Cadot(カド)』について調べたら予想外の事実が出てきてモヤモヤ感が募った

 あ、この記事の著者の方も書かれていますが、『Cadot』と『電撃あぷりらんど』に何らかの関係があるかどうかは、この記事に書かれた事実に基づいて皆さんが判断して下さいね。

人間っていいな!涙がこぼれる「いい話」

人間っていいな!涙がこぼれる「いい話」

  • 作者: 「感動物語」編集部
  • 出版社/メーカー: コスモトゥーワン
  • 発売日: 2010/01/13
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 27回
  • この商品を含むブログを見る

 それにしても、冒頭の記事にしたって、よく考えると出来過ぎな話なわけで、他の記事を読んでみても「いい話」の典型パターンだったり、読めば読むほどモヤモヤが増すんですよ。別に読まなきゃいいんですけどね(笑)

 まあ、このCadotはスパムではなさそうなので、問題視する必要もないのでしょうが、これを読んでFacebookでシェアしちゃう人が多いというのはなんだか嘆かわしいというか、がっかりしちゃいますね。

 とはいうものの、私も冒頭の記事のシェアを読んで条件反射的に「いいね!」してしまったわけで、たぶんみんなそうなんだろうな、と言うのが素直な感想ですが、どうにもすっきりしないです。orz


Amazon.co.jpアソシエイト